Building Project

Building Project 建物購入プロジェクト

<感謝のお知らせ>

2017年9月26日、銀行からの融資が実行されました。また石川物件の売買が完了し、登記の名義変更が行われました。晴れて石川物件はYWAMの所有となりました。ハレルヤ!

<プロジェクト第2ステージに入ります>

2016年10月からBuilding Projectの献金を内々に募ってきました。それから僅か10ケ月で献金は1千万円に達しましたことを感謝します!
プロジェクトは第二ステージに入ります。これまでの銀行融資と献金は、土地・建物の購入と諸費用、アスベスト撤去費用、電気工事、水道工事、補修工事、基本的な内装工事などに用いられます。
第二ステージの献金目標は更に1千万円の確保です。厨房、テーブル、椅子、机、ベッド、音響機材、エアコン、食器、寝具などの設備購入に用いられます。

このプロジェクトはまだまだ始まったばかりです。続けて祈りに覚えて下されば感謝です。主の山に備えがあることを信じて前進していきます。

<概要>
YWAM沖縄は28年間の活動を経て、ついに建物購入プロジェクトに取り組む事になりました。
現在ベースがある沖縄市の隣に位置する<うるま市石川白浜>にある3階建てのクリニック跡地。
<土地300坪、延床面積300坪>
目の前にはビーチと海岸公園があり、ビーチまで徒歩1分のロケーション。
教会が少ない地域で、YWAMが移転する事には大きな意味があると確信します。

所在地 〒904-1105 沖縄県うるま市石川白浜2丁目10-16
MAPで確認する

スクリーンショット 2017-03-02 13.07.26


このプロジェクトの為に
購入費用5,000万円(土地と建物) ⇒4,400万円で契約出来ました。ハレルヤ!
改修費用1,500万円(概算) ⇒アスベスト撤去費用に約500万円が加算され、約2,000万円必要
設備費用500万円+α(概算) ⇒設備にはもっと必要になる見込みです。

合計約7,000万円の必要があります。
改修費用と設備費用は最低限のものであり、献金が集まれば手を加えていく事になります。

自己資金の目標額は1,000万円です。

Update
2月3日 390万円になりました。残りは210万円です!
3月 1日 460万円になりました。残りは140万円です!
3月 9日 484万円になりました。残りは116万円です!
3月10日 605万円になりました。自己資金の最低目標額に到達しました!感謝します!

☆☆☆次の目標額は1,000万円です☆☆☆
3月10日 605万円になりました。残りは395万円です!
3月21日 678万円になりました。残りは322万円です!
4月 7日  698万円になりました。残りは302万円です!
4月11日 707万円になりました。残りは293万円です!
6月 5日 738万円になりました。残りは262万円です!
7月 1日 836万円になりました。残りは164万円です!
8月 26日 960万円になりました。残りは40万円です!
8月 30日 1,000万円になりました。ハレルヤ!当初の自己資金目標額に達しました。

<1000万円到達後の計画>
 1. 第一回目のリフォームでは電気・水道・ガス・シャワー設置・レイアウト変更・雨漏り補修・窓の防音化・アスベストの撤去・柱の補強などの大きな工事を行います。この工事の後で用途変更の承認を得たら引越しが開始されます。
 2. 第二回目のリフォームは、ボランティアの助けを受けながら、自分たちで改修出来るところを行っていきます。第一回目の工事を最小限の仕上げに留めることで出費を低くし、自分たちで出来る部分は自分たちでリフォームを行うというわけです。この作業は韓国済州島で地域開発ミニストリーのリーダーとして各地で教会建設などに携わってきたオウさんとそのチームメンバーが主導して行います。この時に、ボランティアスタッフと資材購入の為の予算が必要になってきます。各箇所の工事見積もりが出てきましたら具体的にお知らせさせて頂きます。


3月30日に売買の本契約を完了しました。
6月13日に融資実行の為の公告を完了しました。融資までもう少しです。
6月16日に石川物件の50m先の空き地に2018年開業予定でホテルが建設されるという新聞報道がありました。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/102699

また石川物件から徒歩5分程度のところには2019年開業予定でサンエーの大型ショッピングセンターが建設されるようです。今まではあまり注目されない地域でしたが、どんどん開発されていくようです。人の流れも多くなっていくでしょう。

8月10日に銀行から融資の決定のお知らせを頂きました。ハレルヤ!!!

このプロジェクトの為にお祈り下さい!

既に祈りの支援、献金の支援、資材の支援、労働力の支援などの申し出をして下さる方が起こされています。
感謝します!

<祈祷課題>

1. 銀行、売り主さんとの交渉がまとまり、契約を行うことが出来るように。⇒本契約が完了しました。あとは銀行からの融資が開かれるように!⇒8月10日、融資が決定されました!祈りの答えを感謝します。
2. すべての必要が満たされるように。
3. このプロジェクトが主の栄光となるように。
4.  3月末までに銀行融資の為に必要な自己資金(600万円)が満たされるように。⇒最低額の600万円は満たされました、現在の目標額は1,000万円です。

<この建物はこのように使用されます>

1. クリスチャンのトレーニングセンターとして
  現在行われているDTS、SBS、BLCに加えて、
  とりなしと賛美霊的戦いの祈り学校の開校に向けて調整中です。
2. 教室、集会所、寮として
3. 地域への伝道アプローチの拠点として
4. 地域教会の支援センターとして
5. アウトリーチチームの宿泊所、活動拠点として
6. 献身者の方の短期保養所として

海外宣教、地域伝道の強化
クリスチャンの訓練プログラムの強化
地域教会への支援体制の強化
礼拝・とりなしの深みへ

<既にお申し出頂いたご支援>皆様に感謝します!

1. UofN Jeju(韓国・済州島ユニバーシティー・オブ・ザ・ネイションズ)の地域開発チームは、建物のリフォームにかかる人件費を無償で行う事を約束して下さいました。プロの建築士や大工さんによって構成されるチームが沖縄に来られ、長期滞在でご奉仕して下さいます。
2. YWAMスタッフ、DTS修了生、アウトリーチチームから献金が捧げられています。
3. 沖縄のクリスチャンの方がリフォーム時に使用するペンキの提供を約束して下さいました。
4. 地域教会からの献金が捧げられています。どの教会もたくさんの必要がある中での献金を感謝します!
5.  沖縄に来たアウトリーチチームは必ずこの場所を訪れて祈りを捧げて下さっています。全ての方がこの場所に来て平安があり、ここを主の為に獲得するべきとの力強い言葉を下さっています。祈りは既にたくさん積まれてきています。
6.  不動産の担当の方、銀行融資の担当の方、地元のクリスチャン建設会社の方、多くの方がこのプロジェクトの実現の為に尽力して下さっています。たくさんの助けをありがとうございます!

<献金送り先>

ゆうちょ銀行からのお振込の場合:
記号10130 番号52285041
セカイセイネンセンキョウカイ
*今までシュウキョウホウジンが名義の頭にありましたが、この部分がなくなりました。口座番号(記号と番号)にかわりはありません。

他金融機関からのお振込みの場合:
店名0一八(ゼロイチハチ)
店番018 預金種目 普通預金
口座番号 5228504

建物購入プロジェクト専用の献金送付先です。
その他の献金は琉球銀行口座にお願いします。