YWAM Okinawa

28973

YWAM Okinawa

概要

沖縄ベースは1988年にYWAM宣教師トピー・キビマキ師によって始まりました。1989年には沖縄での第一回目のYWAM-DTS(弟子訓練学校)が行われ、それ以来毎年YWAM-DTSが開校されています。2016年現在では第35回目のYWAM-DTSを数えました。この間、約350名以上の方が訓練を受けられ、それぞれに遣わされた場において主の奉仕を行っています。 沖縄ベースは特に訓練に力を入れて行っています。現在は6ヶ月間の訓練コースであるYWAM-DTSを筆頭に、聖書を帰納法的に学ぶSBS(School of Bible Study)3ヶ月コース、更にリーダー基礎訓練を行うBLC(リーダー基礎訓練コース)を行っています。

沖縄YWAMディレクター 吉田奈穂子
リーダーシップチーム 長澤康宏、シン・ジェヒョン
エルダーシップ・牧師 吉田和彦

YWAM

Loren-and-Darlene

YWAM

Youth With A Missionのそれぞれの単語の頭を取ってYWAMと略し、これをワイワムと呼びます。日本での正式名称は宗教法人世界青年宣教会です。 ローレンは全ての国々に福音を伝える為の全世界的な宣教団体 ユース・ウイズ・ア・ミッション(YWAM)を1960年に設立。また1978年には宣教を目的としたクリスチャン総合大学、ユニバーシティー・オブ・ザ・ネイションズ(UofN)を設立しました。 ローレンは個人的に全ての国々、領域を訪問しました。これは福音の世界戦略に対しての視野を広げるものとして非常に有益な経験となりました。現在でも年間に30から40カ国を訪問し、数人規模から数百万人規模の集会でメッセージを行っています。 彼の4冊の著書は約60ヶ国語に翻訳されています。「Is That Really You God?」,「Making Jesus Lord」,「Daring To Live On The Edge」, and「 Why Not Women?」 ダーリーンもまたYWAMの共同リーダーとしてYWAMの創設段階からの働きを担ってきた人物。特にリーダーの育成など、訓練の分野に大きな貢献をなしてきました。

Vision

Vision

YWAMを説明する時、いつも大きな三本柱の戦略を語ります。この三本柱の元となるのはローレンに与えられた一つの幻です。 「ある時私は心に映った世界地図を見ていました。それは生き生きと動いているのです。波が怒涛のごとく大陸に押し寄せ、内陸へと進んで行き、ついに全ての国を覆い尽くしてしまいました。見ていると波はあらゆる国の若者の姿に、しかも私と同年輩の、いやもっと若い人たちの姿に変わりました。彼らは街角や酒場の外で人々に話し掛けたり、家々を訪ね、孤独や飢えに苦しむ人々を助けています。若者たちはこのようにして、行く先々で人々にイエスキリストの愛を伝えていたのです。」
1.伝道  「全世界に出て行き、全ての造られたものに福音を伝えなさい。」このマルコ16章15節の御言葉はYWAMの働きを端的にあらわすものです。YWAMは世界中の宣教基地となるベースから非常に多くのの伝道チームを世界の様々な国々に派遣しています。その数は年間で1万人に及ぶともいわれています。
2.訓練  伝道の働きをより効果的に行うために、そして不必要な摩擦や問題から守られるように、YWAMでは基本的な信仰訓練コースであるYWAM-DTSから、専門的な知識や訓練を受けることの出来る専門コースなどを提供しています。YWAM-DTSでは神様との関係においての妨げとなるものを取り除き、より親密な関係を築くと同時に、神の召しに従い歩むことの出来る真のキリストの弟子を育成するものです。またYWAM-DTSを修了した方には、伝道、カウンセリング、賛美、開拓ミニストリー、子供ミニストリー、聖書の帰納的勉強方等(その他多数)を学ぶセカンダリースクールに加え、芸術、メディア、医療、教育、科学、国際人文学等の専門分野を通して国々に影響を与える分野への働きかけを行う専門コースによる訓練を受けることが出来ます。
3.救済  霊的な助けである魂の救いが最終的な目標であることは明確です。しかし魂の救いを考える前に満たされるべき必要を切実に持っておられる方々が多くいることも明確です。救霊の働きは実際的な必要を提供することにより、より効果的に幅広い層へと浸透させることが出来るものであると考えます。また困窮の中にあるもの、飢えた者、病気の者、虐げられた者を助けることは聖書が私たちに求めていることでもあります。YWAMでは貧しくて教育が受けられない子供たちを助けたり、麻薬や売春などの生活環境の中にある人々を救い出したり、飢えた者に食べるものを備える事などを行っております。またYWAMにはマリーンリーチという救済船を用いた働きがあり、貧しい国々を船で訪問し、無料で医療提供を行う働きも展開しています。

Value

目的・核となる信念・基本理念

THE STATEMENT OF PURPOSE, CORE BELIEFS AND FOUNDATIONAL VALUES OF YOUTH WITH A MISSION

 このYWAMの目的、核となる信念、基本理念は、1960年のYWAM設立時から神によって明確に与えられてきた指示をまとめたものである。次世代に引き継ぐために、神が強調して語られてきたことを記録したものである。これらのものは過去において将来において私たちの宣教団体が成長するための信念へと導くものである。
この中にはクリスチャン一般にあてはまるものもあればYWAM独特のものもある。そしてこれらの目的、信念、理念の組み合わせによって、YWAMのDNA(遺伝子)とも言うべき独特な性格を生み出している。
ここに書かれてある事は、私たちがどのような者であるか、どのように生き、どのように決断する者であるかを決定付ける大切な骨組みとなるものである。
ここに書かれてある全てを、完全に複写して用いるように。

This document presents YWAM’s purpose, core beliefs, and foundational values which have been compiled in response to specific directives given by God since YWAM’s beginning in 1960. They are recorded here in order to pass on to successive generations that which God has emphasized to us. This shared purpose and our corporate beliefs and values are the guiding principles for both the past and future growth of our Mission. Some are common to all Christians everywhere; others are distinctive to Youth With A Mission. The combination of this purpose, beliefs and values makes up the unique family characteristics of YWAM – our “DNA.” They are the framework we hold in high regard for they help us determine who we are, how we live and how we make decisions.
Please copy and share this document in its entirety as presented here.

YWAMの目的声明
YWAM’s STATEMENT OF PURPOSE

YWAMは大宣教命令を達成すべく、様々な教派から献身をもって集められたクリスチャンムーブメントで、この時代にイエス様を個人的に宣べ伝えるために、信仰者を訓練し整え、できるだけ多くの人を動員していくことに献身している。御国の民として、主を愛し、主を礼拝し、主に従う者たちであり、キリストの体なる教会に仕え、全世界の、全ての人々に、福音の全てを示していくものである。
私たちユース・ウイズ・ア・ミッションは、聖書が神の霊感によって記された権威ある言葉であり、イエス・キリストが神の御子であることを啓示していると信じる。それは、人々が神の似姿に造られ、イエス・キリストを通して永遠の命を持つように創造され、人々が罪のゆえに神の栄光を現せれないにも関わらず、イエス・キリストの十字架の死と復活の御業によって人々の救いを可能にして下さったことである。悔い改め、信仰、愛と従順は、私たちに示された神の恵みに対するふさわしい応答であり、神の願いが全ての人が救われ、真理を知る知識を得、聖霊の力が私たちの中で、そして私たちを通して現され、イエス・キリストが語られた最後の命令である「全世界に出て行き、全ての造られた者に福音を宣べ伝えなさい(マルコ16:15)」という言葉を達成していく者である。

Youth With A Mission (YWAM) is an international movement of Christians from many denominations dedicated to presenting Jesus personally to this generation, to mobilizing as many as possible to help in this task, and to the training and equipping of believers for their part in fulfilling the Great Commission. As citizens of God’s kingdom, we are called to love, worship, and obey our Lord, to love and serve His body, the Church, and to present the whole Gospel for the whole person throughout the whole world. We of Youth With A Mission believe that the Bible is God’s inspired and authoritative word, revealing that Jesus Christ is God’s son; that people are created in God’s image; that He created us to have eternal life through Jesus Christ; that although all people have sinned and come short of God’s glory, God has made salvation possible through the death on the cross and resurrection of Jesus Christ; that repentance, faith, love and obedience are fitting responses to God’s initiative of grace toward us; that God desires all people to be saved and to come to the knowledge of the truth; and that the Holy Spirit’s power is demonstrated in and through us for the accomplishment of Christ’s last commandment, “Go into all the world and preach the Good News to everyone.”(Mark16:15NLT).

YWAMの核となる信念
YWAM’s CORE BELIEFS

A. YWAMの核となる信念YWAM’s Core Beliefs
ユース・ウイズ・ア・ミッション(YWAM)は、聖書が聖霊に導かれ、神の霊感によって記された権威ある言葉であり、日常生活とミニストリー全般に確固たる言及がなされたものであると主張する。YWAMは、神の御言葉、神がどのようなお方であるか、イエス様の贖いの御業(死なれ、葬られ、甦られた)という土台の上に立ち、以下の応答を行うことを強調するものである。
Youth With A Mission (YWAM) affirms the Bible as the inspired and authoritative word of God and, with the Holy Spirit’s guidance, the absolute reference point for every aspect of life and ministry. Based upon God’s word, who He is, and His initiative of salvation, through the atoning work of Jesus (His death, burial and resurrection), the following responses are strongly emphasized in YWAM:

礼拝 Worship 
神お一人にのみ讃美と礼拝を捧げるよう召されている。
We are called to praise and worship God alone.

聖さ Holiness 
神の御性質と御品性を模範で表し、聖い生活と義なる生き方に導くようHoliness 召されている。
We are called to lead holy and righteous lives that exemplify the nature and character of God.

証し Witness  
福音を、イエスキリストを知らない人々に分かち合う。 
We are called to share the Gospel of Jesus Christ with those who do not know Him.

祈り Prayer
あらゆる形で向かってくる悪の働きに立ち向かい、人々のため、神の御心が成されるため、とりなしの祈りに従事する。
We are called to engage in intercessory prayer for the people and causes on God’s heart, including standing against evil in every form.

交わり Fellowship
地域に現存している教会、移動し増え広がってゆく教会、その両方に献身していくものである。
We are called to commit to the Church in both its local nurturing expression and its mobile multiplying expression.

奉仕 Service
私たちは、神の御国を全ての生活の領域にもたらすよう貢献することに召されている。
We are called to contribute toward God’s Kingdom purposes in every sphere of life (Deu 15:7-11; Deu 24:17-22; Psa 112:4-9; Pro 11:10-11; Zec 7:8-10; Mat 5:14-16;2Th3:13; Tit 3:4-8; Heb 13:15-16; Jam 2:14-26).

基本理念
Foundational Values of YWAM

1 神を知る Know God
 YWAMは神を知ることに献身するものである。それは神の権威ある言葉である聖書に表されている、神のご性質、神のご品性、そして神の方法を知ることである。私たちの生活と働きの中のすべての側面で、神を反映させることを求めていくものである。神を知り、その喜ばしき交わりの中に入れられることは、神を伝えていく願いを強くするものである。      YWAM is committed to know God, His nature, His character and His ways as revealed in the Bible, the inspired and authoritative Word of God. We seek to reflect who He is in every aspect of our lives and ministry. The automatic overflow of knowing and enjoying fellowship with God is a desire to share Him with others (2Ki 19:19; Job 42:5; Psa 46:10; Psa 103:7-13; Jer 9:23-24; Hos 6:3; Joh 17:3; Eph 1:16-17; Php 3:7-11; 1Jo 2:4-6).

2 神を知らせる Make God known
YWAMは伝道、訓練、救済を通して、全世界と全ての社会を形成する領域に神を知らせるために召されている。私たちは、魂の救いは社会に変革をもたらすと信じている。それゆえ、全世界に出て行き、弟子をつくるという命令に従うものである。                          YWAM is called to make God known throughout the whole world, and into every arena of society through evangelism, training and mercy ministries. We believe that salvation of souls should result in transformation of societies, thus obeying Jesus’ command to make disciples of all nations (1Ch 16:24-27; Psa 68:11; Psa 71:15-16; Psa 145:4-7; Mat 28:18-20; Mar 16:15; Act 1:8; Act 13:1-4a; Rom 10:8-15; Rom 15:18-21).

3 神の御声を聞く Hear God’s voice
YWAMは神の御声を聴きながら、神と共に創り出すことに献身する。神の祈りを自分の祈りとし、小さなことでも大きなことでも神の命じておられることに従うものである。私たちは神の御声を聴くことに依り頼む者である。個人としても、チームとしても、そしてより大きな集まりの中でも、神の御声を聴くことは決断の過程における不可欠なものである。                         YWAM is committed to creating with God through listening to Him, praying His prayers and obeying His commands in matters great and small. We are dependent upon hearing His voice as individuals, together in team contexts and in larger corporate gatherings as an integral part of our process for decision making (1Sa 3:7-10; 2Ch 15:2-4; Psa 25:14; Isa 6:8; Amo 3:7; Luk 9:35; Joh 10:1-5; Joh 16:13-15; Heb 3:7-8,15; Rev 2:7,11,17,27; 3:6,13,22).

4 礼拝ととりなしの祈りを実行する Practice worship and intercessory prayer
YWAMは日々の生活における不可欠な要素として、イエスを礼拝し、とりなしの祈りを行うことに献身する。サタンが神の御働きを破壊してくることを認識し、個人の生活や国々の情勢に及ぶ敵の策略を打ち砕くため、聖霊の力を呼び求めるものである。                       YWAM is dedicated to worship Jesus and engage in intercessory prayer as integral aspects of daily life. We also recognize the intent of Satan to destroy the work of God and we call upon God’s power and the Holy Spirit to overcome his strategies in the lives of individuals and in the affairs of nations (1Sa 7:5; 2Ch 7:4; Psa 84:1-8; Psa 95:6-7; Psa 100:1-5; Mar 11:24-25; Act 1:14; Eph 6:13-20; 1Th 5:16-19; 1Ti 2:1-4).

5 ビジョンを持つものとなる Be visionary
YWAMは神からの新鮮なビジョンを常に受け続け、成長させ、現していくビジョナリーとして召されている。私たちは新しいミニストリーや手段・方法を始めていくことを支援する。全ての世代に、全ての民族に、全ての社会の領域に深く関わっていくことを願うものである。YWAMの使徒的召命には次のものが必要とされている。それは神の言葉を中心とした<霊的長老制><霊的な自由><関係>である。                                                 YWAM is called to be visionary, continually receiving, nurturing and releasing fresh vision from God. We support the pioneering of new ministries and methods, always willing to be radical in order to be relevant to every generation, people group, and sphere of society. We believe that the apostolic call of YWAM requires the integration of spiritual eldership, freedom in the Spirit and relationship, centered on the Word of God (Num 12:6; 1Sa 12:16; Pro 29:18; Eze 1:1; Hab 2:2 3; Mar 1:35-39; Luk 9:1-6; Act 16:9-10; Act 26:19; 2Pe 3:9-13).

6 若い人々を擁護(支援)する Champion young people
 YWAMは若者を積極的に用いる。神は、ビジョンとミニストリーの先頭を立って行く者としての賜物と召命を、若者に与えられていると信じる。若者の価値を認め、信頼し、訓練し、支援し、その働きの場を作り、送り出すことに献身する。若者はキリスト教会の「将来」であるだけでなく「今日の教会」でもある。神の御心の中で若者が導くところに、私たちもついて行くことに献身する。
YWAM is called to champion youth. We believe God has gifted and called young people to spearhead vision and ministry. We are committed to value, trust, train, support, make space and release them. They are not only the Church of the future; they are the Church of today. We commit to follow where they lead, in the will of God. (1Sa 17:32-50; Ecc 4:13-14; Ecc 12:1-7; Jer 1:5-10; Dan 1:17-20; Joe 2:28; Joh 6:9; Act 16:1-5; 1Ti 4:12-16; 1Jo 2:12-14).

7 広域で分散型の組織 Be broad-structured and decentralized
 YWAMは、広域で分散型の組織であるものの、それらは融合したまとまりを保っている。基本宣言、目的、ビジョン、価値と関係によって一つにされている世界的な家族である。組織それ自体は、神の目的と人々に仕えるためにあると信じる。全てのレベルのミニストリーは、霊的長老として認識されているリーダーとの間で説明責任の特権と義務が与えられている。
YWAM is broad-structured and diverse, yet integrated. We are a global family of ministries held together by shared foundational covenants, purpose, vision, values and relationships. We believe that structures should serve the people and the purposes of God. Every ministry at every level has the privilege and responsibility of accountability to a circle of recognized spiritual elders. (Exo 18:13-26; Num 1:16-19; Num 11:16-17,24-30; Deu 29:10-13; Jos 23:1-24:28; Act 14:23; Act 15:1-31; 1Co 3:4-11; Tit 1:5-9; Heb 13:7,17).

8 国際的で超教派Be international and interdenominational
 YWAMは、世界的規模・構成に於いて国際的かつ超教派である。文化の「贖われた視野」を伴う人種・言語と教派の多様性は、YWAMの成長と健やかさに貢献する積極的要素である。
YWAM is international and interdenominational in its global scope as well as its local constituency. We believe that ethnic, linguistic and denominational diversity, along with redeemed aspects of culture, are positive factors that contribute to the health and growth of the Mission. (Gen 12:1-4; Gen 26:2-5; Psa 57:9-10; Jer 32:27; Dan 7:13-14; Act 20:4; 1Co 12:12-31; Eph 4:1-16; Col 3:11; Rev 7:9)

9 聖書的なクリスチャン世界観を持つ Have a Biblical Christian Worldview
 YWAMは、聖書的クリスチャン世界観を持つよう召されている。聖書−人生の教科書−が、善と悪、正しさと誤り、を明確に区分けするものであると信じる。日常生活のことが、ミニストリーよりも霊的に劣っていることであるとは考えない。神への従順ゆえに成される全てのことは、霊的である。成す事の全てをもって神に栄誉を帰し、神の器である男性・女性が、社会のあらゆる領域で仕え、影響力を与える役割を担えるように、整え、動員する。
YWAM is called to a Biblical Christian worldview. We believe that the Bible – the textbook for all of life – makes a clear division between good and evil; right and wrong. The practical dimensions of life are no less spiritual than the ministry expressions. Everything done in obedience to God is spiritual. We seek to honor God with all that we do, equipping and mobilizing men and women of God to take roles of service and influence in every arena of society (Deu 8:1-3; Deu 32:45-47; 2Ki 22:8; Psa 19:7-11; Luk 8:21; Joh 8:31-32; Php 4:8-9; 2Ti 3:16 17; Heb 4:12-13; Jam 4:17).

10 チームとして機能する Function in teams
 YWAMは、ミニストリー、リーダーシップの全ての分野でチームとして機能するよう召されている。YWAMの全てのレベルでの、相互に補い合う賜物・召命・視野・種々のミニストリーの「組み合わせ」と、異なる世代の人々が一致の中で共に働くことは、知恵と安全を供給する。神の御心を求め、チームで決断してゆくことは、応答責任をもたらし、さらなる関係・動機・職務・ビジョンの所有へと貢献してゆくことである。
YWAM is called to function in teams in all aspects of ministry and leadership. We believe that a combination of complementary gifts, callings, perspectives, ministries and generations working together in unity at all levels of our Mission provides wisdom and safety. Seeking God’s will and making decisions in a team context allows accountability and contributes to greater relationship, motivation, responsibility and ownership of the vision. (Deu 32:30-31; 2Ch 17:7-9; Pro 15:22; Ecc 4:9-12; Mar 6:7-13; Rom 12:3-10; 2Co 1:24; Eph 5:21; Php 2:1-2; 1Pe 4:8).

11 仕えるリーダーシップを示す Exhibit servant leadership
 YWAMは、リーダーの階級制よりも仕えるリーダーシップをライフスタイルとすることに召されている。仕えるリーダーは、自分が責任を担っている主にある兄弟姉妹たちの賜物と召命を尊重し、彼らの権利と特権を保護する者である。イエスが弟子達に仕えたように、YWAMはリーダー達に対し、彼らが導いている人々に仕えることを強調する。
YWAM is called to servant leadership as a lifestyle, rather than a leadership hierarchy. A servant leader is one who honors the gifts and callings of those under his/her care and guards their rights and privileges. Just as Jesus served His disciples, we stress the importance of those with leadership responsibilities serving those whom they lead. (Deu 10:12-13; Psa 84:10; Isa 42:1-4; Mic 6:8; Mar 10:42-45; Joh 13:3-17; Rom 16:1-2; Gal 5:13-14; Php 2:3-11; 1Pe 4:10-11).

12 まず行い、それから教える Do first, then teach
 YWAMは、まず自ら実践しそれから人々に教えることに献身する。自分が直接体験したことが、語る言葉に権威を与えると信じる。敬虔な品性と神からの召命は、個々人に与えられた賜物・能力・専門的知識や意見、技術よりも重要であるものである。
YWAM is committed to doing first, then teaching. We believe that firsthand experience gives authority to our words. Godly character and a call from God are more important than an individuals gifts, abilities and expertise. (Deu 4:5-8; Ezr 7:10; Psa 51:12-13; Psa 119:17-18; Pro 1:1-4; Mat 7:28-29; Act 1:1-2; Col 3:12 17; 2Ti 4:1-5; 2Pe 1:5-10).

13 関係に基づく者となる Be relationship orientated
 YWAMは、関係を重視して、共に生活し、そして働く。組織や規則に従属するより、聖い生活・互いに支えあうこと・透明な関係・謙遜・そして開かれた意思疎通(コミュニケーション)を通して人間関係が結び合わされることを望む。
YWAM is dedicated to being relationship-oriented in our living and working together. We desire to be united through lives of holiness, mutual support, transparency, humility, and open communication, rather than a dependence on structures or rules. (Lev 19:18; Psa 133:1-3; Pro 17:17; Pro 27:10; Joh 13:34-35; Joh 15:13-17; Joh 17:20-23; Rom 13:8-10; 1Jo 1:7; 1Jo 4:7-12).

14 個人を尊重する Value the individual
 YWAMは個人を尊重することに召されている。全ての人に与えられている同等の機会・公正を信じる。神の似姿に造られた、全ての国々の民・様々な世代・役割や機能は、特色ある貢献と召しがある。YWAMは、神によって与えられているリーダーシップと、男性女性に与えられているミニストリーの賜物を尊ぶことを追い求める。
YWAM is called to value each individual. We believe in equal opportunity and justice for all. Created in the image of God, people of all nationalities, ages and functions have distinctive contributions and callings. We are committed to honoring God-given leadership and ministry gifts in both men and women. (Gen 1:27; Lev 19:13-16; Deu 16:18-20; Psa 139:13-16; Mar 8:34 37; Act 10:34-35; Gal 3:28; Eph 6:5-9; Heb 2:11-12; Jam 2:1-9).

15 家族の価値を認める Value families
 YWAMは、スタッフとして仕えている両親(或いは父、母)だけでなく、その家族も大切な存在であると断言する。シングルペアレントもこの中に含むものである。家族の各々のメンバーが、宣教への召命を担い合い、独特かつ相補的な方法で賜物をもって貢献しつつ、力強く、健全な家庭を築いてゆくことを奨励する。私たちは、神が意図した聖い結婚は、男性と女性との間で行われるものであるという聖書観を支持する。
YWAM affirms the importance of families serving God together in missions, not just the father and/or mother. We also embrace the inclusion of single-parent families. We encourage the development of strong and healthy family units, with each member sharing the call to missions and contributing their gifts in unique and complementary ways. We uphold and celebrate the biblical view that God’s intent for holy matrimony is between one man and one woman (Gen 2:21-24; Gen 18:17 19; Deu 6:6-7; Pro 5:15-23; Pro 31:10-31; Mal 2:14-16; Mat 19:3-9; 1Co 7:1-16; 1Ti 3:2-5; Heb 13:4).

16 関係に基づいたサポートに頼る Rely on relationship-based support
 YWAMは経済の備えを神に依り頼みつつ歩むことを実践する。個人としても共同体としても、この備えが主に神の民によってもたらされる。神が私たちに寛大で惜しみなく与えて下さるお方であるゆえ、私たちもまた寛大で惜しみなく捧げる者であるように望む。YWAMerは、自分自身と時間、能力を、見返りを期待することなく、宣教を通して神に捧げていく者である。
YWAM is called to practice a life of dependence upon God for financial provision. For individuals and YWAM corporately this comes primarily through His people. As God has been generous toward us, so we desire to be generous. YWAMers give themselves, their time and talents to God through the mission with no expectation of remuneration (Gen 22:12-14; Exo 36:2-7; Num 18:25-29; Mal 3:8-12; Mat 6:25-33; Luk 19:8-9; 2Co 8:1-9:15; Php 4:10-20; Tit 3:14; 3Jo 5-8).

17 ホスピタリティ(もてなし)を実践する Practice hospitality
 YWAMは『もてなし』を、神の御品性と人の価値を表現する方法として実践するものである。私たちは、自分の心、家庭、学校、活動拠点を開放することの重要性を信じるものである。それは社交辞令としての行動ではなく、寛大さの表現として、互いに仕え合い、敬意を表すために行う。また、お客様にも、貧しさの中にある人にも、助けを必要としている人にも、同じように仕え、敬意を表していくために行う。
YWAM affirms the ministry of hospitality as an expression of God’s character and the value of people. We believe it is important to open our hearts, homes, campuses and bases to serve and honor one another, our guests and the poor and needy, not as acts of social protocol, but as expressions of generosity (Gen 18:1-8; 2Sa 9:1-11; Psa 68:5-6; Pro 22:9; Isa 58:7; Mat 25:31 46; Act 28:7-8; Rom 12:13; Heb 13:1-3; 1Pe 4:9).

18 誠実さをもって関わり合う Communicate with Integrity
YWAMは、万物は神の関わりの中で存在していると断言する。それゆえ、YWAMは、真実で、正確な、時宜にかなった適切な関わり合いを持つことに献身する。良いコミュニケーションは、力強い関係、健全な家族、共同体、効果的ミニストリーのために必要不可欠であると信じる。
YWAM affirms that everything exists because God communicates. Therefore, YWAM is committed to truthful, accurate, timely and relevant communication. We believe good communication is essential for strong relationships, healthy families and communities, and effective ministry (Gen 1:3-5; Num 23:19; Pro 10:19; Pro 25:9-14; Zec 8:16-17; Mat 5:33-37; Luk 4:16-22; Joh 1:1 5; Col 4:6; Jam 3:1-18).

以上18項をYWAM基本理念とする。